430MHz/DG7YBN/YBN70-5m Ver.3

2018年10月14日記載

■はじめに
DG7YBNタイプの「YBN70-5m」の、ローコストバージョンを作りました。

■変更点 Ver.2 → Ver.3
1.ブームの材料
 15mmアルミ角パイプ → 18mm木材角棒
 ※木材は、108円/m
2.エレメントホルダー
 樹脂製スペーサ → ワイヤーネット用連結ジョイント(ダイソー製)
 ※連結ジョイントは、9円/個
3.エレメント
 4mm径のアルミ丸棒 → 5mm径のアルミパイプ(肉厚 0.5mm)
 ※エレメントホルダーにあわせて変更。コストは同じ。

■設計データ
オリジナルのデザインは、DG7YBNタイプの「YBN70-5m」です。
変更点にあわせてMMANAでシミュレーションを行いました。

【432MHz】


【VSWRの周波数特性】


共振周波数は432MHzにしました。

■完成写真
【全体】


【拡大】


■測定
【測定の様子】


【VSWRの周波数特性】


【リターンロス】
シミュレーションと実測の比較


材料の変更に伴いエレメント長の補正を繰り返した結果、シミュレーションに近い特性を得ることができました。
1/4波長ラインのグランドは低インピーダンスであることが好ましいのでこれまでの製作では金属ブームに取り付けていましたが、木製ブームでもよさそうです。まだ確認していませんがケーブルの引き回し方によりVSWR特性が変化するかもしれませんので今後調べてみたいと思います。

2018年10月17日記載

ケーブルの引き回し方によりVSWR特性が変化するかを確認しました。
5mほどの5D2Vを接続して、ケーブルを巻いたり伸ばしたり、途中を手で握ったりした結果、共振周波数でVSWRの変動幅は0.02でした。比較用に金属ブームのモデル(Ver.2)で確認したところ、変動幅は0.01でした。金属ブームのほうがわずかに安定しているようです。

TOPに戻る