櫛形山


登山日 2002年10月6日
メンバー 7K1KIX原田さん、KAZZ
ルート 池の茶屋林道終点駐車場 -> 櫛形山山頂 -> 裸山 -> 櫛形山山頂 -> 駐車場
感想 櫛形山山頂の景色は予想通り悪い。やっぱりアヤメの季節が良いかも。

2003年4月に櫛形町が消滅し、「南アルプス市」になることに決定したのを受けて、消滅する前に櫛形町でアマチュア無線の運用をするために登ることにする。ルートは丸山林道から池の茶屋林道に入り、2〜30台ほど車が止められそうな終点の広い駐車場まで車で入る。駐車場脇にはとてもきれいな非難小屋とトイレが備わっており、アヤメの季節にはたくさんの観光客が来ることが想像できる。ルートはわかりやすく、また標高差は250mほどである。今回はバッテリーやリグ、アンテナなどの無線設備が重いためいつもよりペースを落として登る。登りはじめて1時間ほどで、広いけれど見晴らしの良くない山頂(2052m)に到着する。本来ここで運用する予定だったのだが、あまりのロケの悪さにさらに先に進むことにする。林の中を40分ほど歩くと、アヤメ平と裸山(2003m)の分岐となる。これ以上歩くと無線の運用時間なくなるので、裸山に向かう。分岐から10分ほどで山頂着、西は木々に邪魔され景色は良くないが。東方面はアヤメ平の上を電波は越えそうである。成果は、1200FMは1エリア数局とQSOで全部59、430SSB/FMでも1エリア方面はそこそこ。西ダイレクトはNG。予想通りの成績。


池の茶屋林道終点の駐車場から登山開始
1時間ほどで山頂に到着。
予想通り360度全く見えない。
さらに40分歩いて裸山に到着。
正面には歩いてきた櫛形山山頂が見える。
とりあえずアンテナを設営。
ビームは1エリア方面

山梨百名山に戻る