新南陽市迎撃移動


運用日 2002年5月25日
移動地 山梨県東八代郡芦川村
システム COMET CYA-S718E(18エレ*2)+プリアンプ(エリート無線キット)
電源 シールドバッテリー


山梨県東八代郡芦川村新道峠途中の林道で迎撃。

今回ののアンテナは簡易移動システムの18エレスタック。設営時間10分ほどで、お手軽移動運用に活躍するシステムを使用。小型システムなので公道も走ることが出来そうだが、私にはまだその度胸はない。








山口県の新南陽市が近々消滅市になるということで、3エリア、4エリア各局が無線設備の担ぎ上げで東方面に移動サービスしてくれることになりました。もともと山口県は1エリアからは遠距離であり、特に瀬戸内の新南陽市はロケの関係で難易度の高い市の一つです。というわけでこの機会をものにするためには、本来ならば山梨県のスーパーロケーションの富士山4合目(南都留郡鳴沢村)に移動すべきところですが、今回は山口県と何度か交信実績のある東八代郡芦川村に迎撃ポイントを設定しました。天候はまずまずで、夕方から夜の浮きを期待し設営を完了し、ワッチに入ったのですが、やはり難易度が高い地域だけあってなかなか聞こえてきません。でもさすが担ぎ上げの威力、浮いてくると51〜53で聞こえます。結局浮きを狙って3時間近くワッチをしてJJ4QJZ/4局とぎりぎり51で交信が成立しました。よかったよかった。

新南陽市の担ぎ上げの様子はJL4AOS西田さんのHPからご覧になれます。


430SSBに戻る