JR6迎撃移動2002


GW移動2度目

運用日 2002年5月2-3日
移動地 山梨県南都留郡鳴沢村富士スバルライン4合目大沢駐車場 標高2020m
システム K1FO-22*2*2(自作)+GAS-0720(アンテン)
電源 シールドバッテリー

4/28-29のリベンジで南西諸島からの移動局をGETするため前回と同じ富士山に移動しました。関東以北の気圧配置は良かったのですが、南西方面は次の前線の影響を受けてすっきりしない天気でした。移動地の富士山は快晴で霧もなく、南アルプス全体を見渡すことができました。このような絶好の行楽日和にもかかわらず例年に比べて人手はいまいちかなって感じでした。さて肝心のJR6ですが、残念ながらかすりもしませんでした。結局、時折聞こえてくる長崎と佐賀の移動局のCQを聞きながら撤収となりました。来年はがんばるぞ!


天気は快晴、ダクトOPENを期待してワッチ
開始。珍しく霧もなく、南アルプスが全部見える。
すっかり顔なじみになった売店のおやじと談笑
して時間をつぶす。

「このイカ焼きは富士山でとれたイカはだぞ!」
の掛け声にだまされ大繁盛?
まあたしかに雲海でとれたのかも!

「とうもろこしは沖縄産だ」
そんなことより沖縄はぜんぜん聞こえんぞ!

GW移動1度目

運用日 2002年4月28-29日
移動地 山梨県南都留郡鳴沢村富士スバルライン4合目大沢駐車場 標高2020m
システム K1FO-22*2*2(自作)+GAS-0720(アンテン)
電源 シールドバッテリー

この時期恒例となった南西諸島からの移動局をGETするためいつもの富士山に移動しました。今回の移動の目的は、沖縄本島の国頭郡はもちろん、さらに南の石垣島と与那国島と交信することでした。気圧配置的にはあまりよくなかったので期待してはいなかったのですが、沖縄はおろか6エリアもまったく聞こえませんでした。結局、2泊3日となるJH1CUW角田さん(お疲れさま!!)とともに、29日の16時ころむなしい下山となりました。GW後半戦の移動は5月2-3日を予定してます。


4/28午後から設営、アンテナは南西に向けて
いつもの場所でとりあえずワッチ。
顔なじみの移動売店のおやじも、相変わらず
元気だ。この時期大沢駐車場は霧が濃くて日中
はたいていこんな感じ!
似てるけど去年と違う観測装置が設置されて
いる。山体変動観測装置と書いてある。
GPSで地面の動きを読み取って、つくばの
研究所に送るのかな。富士山の噴火も近い!
2泊3日となる角田さんも、私と同じK1FOの22
エレ2列2段をルーフタワーに取り付けてワッチ。
最近流行のスイスクワッドでも聞き比べ。

430SSBに戻る