横尾山


登頂日:2001年8月19日朝

アマチュア無線の担ぎ上げ設備のチェックを兼ねて登山。ルートは信州峠から西へ向かって登るコースを選んだ。登山開始直後は緩やかな登りだが、尾根の手前は滑りやすい急坂道がしばらく続く。40〜50分ほどでほぼ360度の展望のある尾根の草原に到着する。ここからいくつかの起伏を乗り越えると山頂に到着する。尾根に出てから山頂までは30分ほど。山頂は南から西方面の見晴らしは良いが、北から東は立ち木が邪魔して展望はよくない。やはり展望を楽しむには尾根の途中が良い。お手軽登山の割には景色が良いのでお勧めの山である。


中央から左側が横尾山につながる尾根、左端
が山頂。
ここが山頂。北方面はごらんのように立ち木が
邪魔して見晴らしはよくない。

山頂から南方面を望む。遠方には富士山。

山頂から西方面を望む。南アルプスが見える。

山梨百名山に戻る