JR6迎撃移動2001


運用日 2001年5月4日
移動地 山梨県南都留郡鳴沢村富士スバルライン4合目大沢駐車場 標高2020m
システム K1FO-22*2*2(自作)+GAS-0720(アンテン)
電源 バッテリー

DXシーズン到来を告げる6エリアとJR6南西諸島の移動局を迎撃するためにゴールデンウイーク真っ只中富士山に移動しました。今回の主な目的は、昨年惜しくもスバルラインの通行規制時間(19時まで)に阻まれて交信できなかった南西諸島の石垣市(石垣島)と、宮古郡(宮古島)をGETすることでした。昨年は帰宅後に石垣島がオープンしたという苦い記憶があったのでコンディション次第ではお泊りでワッチするつもりでした。
途中から430SSBの先輩、担ぎ上げ職人のJH1CUW(角田さん)も参戦しましたが、結果は、ここ数年この時期には一度は聞こえるはずの沖縄もまったく聞こえず、期待はずれのコンディションでした。ただ午前中に一瞬宮古郡のCQが聞こえた(聞こえただけです)のがせめてもの救いでした。
結局スバルラインのゲートのしまる時間の19:00にあわせて撤収、むなしい下山となりました。


移動地は、山梨のJR6向けベストポイントであ
る大沢駐車場。早朝から気合を入れてひたす
らワッチ。天候も悪くない。
ノイズばかりの信号で眠くなってきたころ、見か
けた車が横付けされた。
「やっぱりいると思ったよ」、とJH1CUW角田さん
が到着。なんでも家族は富士急ハイランドに置
いてきたらしい。そりゃあまずいよ!
角田さんは15エレスタックを柱に縛り付けテモ
テータでくるくるビームを探る。さすがは担ぎ上
げの職人、小技がききます。

430SSBに戻る